パンワールド

おすすめはトースト!外はサクサク、中はもちもち食感「ブーランジェリーレコルト」~『食パンセレクトショップ』

美味しさでみんなを笑顔にする神戸のパン屋さん「recolte(レコルト)」。フランス語で「実る・収穫する」という意味。パンは時には20時間以上もかけてじっくり発酵・熟成させ、酵母と酵素の力をパンの旨みに変えていきます。

食パン生地を作るときに、一部の粉を熱湯で練ることで、おもちのような、もちもちした食感が生まれる湯種製法を用い、更に阪神百貨店用にアレンジした製法により、神戸の店舗で販売されている湯種山食パンに比べ、小麦の香りを前面に出した仕上げになりました。少量のハチミツがさらに甘みを引き出しています。「レコルト」の阪神百貨店のための製法で焼き上げたの自慢の食パンをぜひお試しください。

イギリスパンとも言われている山型食パン。型にフタをせずに焼きあげる山型食パンは、生地が上に伸びるため気泡が大きく、やわらかく焼きあがります。
食パン(1本)650円

おススメは厚切り(4枚切りくらい)でトースト。外はサクサク、中はモチモチの食感を楽しめます。トーストしたパンにバターとハチミツ、定番の組み合わせですが朝食をゆったり贅沢な気分にしてくれます。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。