リカーワールド

世界の5大ウイスキーって?ウイスキーをもっと身近に楽しみたい♪

バーやおうちでウイスキーを嗜む女性が近年増えているとか。カッコよくひとりで飲んでいる女性を見ると、ちょっと憧れますよね。
世界5大ウイスキーなるものが存在しているのはご存知ですか?アイルランド、スコットランド、アメリカ、カナダ、日本だそうです。日本のウイスキーの歴史は浅いですが、近年ドラマ化もされていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。それぞれの産地の特色を持ったウイスキーを、リカーワールドのスタッフに紹介していただきました。

【アメリカ/ケンタッキー州】
「ユナイテッドフードインターナショナル」
ミクターズ スモール・バッチ・バーボン(度数 45.7%/700ml)7,020円
プラムやチェリー、バランスの取れたバニラとキャラメルの香り、またオークの樽香の味わいがします。

【カナダ】
「サントリー」
カナディアンクラブ クラシック 12年(度数40%/700ml)2,160円
ナチュラルな口当たりとマイルドな味わい。柔らかさの中に芯のあるコクがあります。

【日本/長野県】
「本坊酒造」
マルス
 シングルモルト駒ケ岳 リミテッドエディッション'18(度数 48%/700ml)8,208円
熟したプラムや花の香りとほのかなピート香が調和し、口に含むと柑橘の香りが広がり長く心地よい余韻を楽しめます。

【アイルランド】
「スリーリバース」
ティーリング シングルモルト(度数 46%/700ml)6,480円
味はドライフルーツ、シトラス、バニラ、スパイスにクローブがバランス良くミックスされています。フィニッシュは長くて甘く、樽のドライなタンニンと調和しています。

【スコットランド/ハイランド】
「インバーハウス」
シングルモルト バルブレア 2005(度数 46%/700ml)6,480円
熟成に使用されたアメリカンオーク旧バーボン樽が、香り高い切り花とスモークのヒントと共にオークの様なバニラ、レザーそしてオレンジのノートを解き放ちます。

ウイスキーのことをいっぱい知りたい!という方は“和洋酒セミナー”へ
◎12月1日(土)午後2時から
◎1階 リカーワールド
「世界5大ウイスキーとウイスキーの香りと由来」

ウイスキーが熟成された樽の種類によって、香りや味わいが異なるそうです。香りのテイスティングだけでも楽しい♪奥深い魅力を知ったら、ハマりそうです。夜が長いこの季節楽しめそうですね。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。