リカーワールド

「半蔵」「神開」「山丹正宗」をご紹介![期間限定][蔵元催事]

◎2021年3月3日(水)→9日(火)
◎1階:リカーワールド


みなさま、いかがお過ごしでしょうかー。販促担当のあめもりです。今週はなんと忍びの里の代表地、伊賀と甲賀の蔵元さんがそろい踏み。リカーワールドに忍者好きがいるのでしょうか?(笑) 実は、一緒に出展されるのは初めてなんだとか!ぜひ忍びゆかりの日本酒をお楽しみください。

栄養素豊富な土壌、四方の山々から流れ出た清水、激しい寒暖差。酒造りにとても適している伊賀で醸す大田酒造の日本酒は、2016年に開催された伊勢志摩サミットで乾杯酒に採用されるなど、国内外からの高い評価を得ています。

純米大吟醸 半蔵 花ラベル 生貯蔵酒(720ml)1,760円【春季限定】
“神の穂”を全量使用。新種の味わいを活かした爽やかな喉ごし、やさしい味わいの純米大吟醸。若々しさを感じられる香り豊かな、お花見シーズンにピッタリの春のお酒です。

地元、山村神社の御神託により水が湧き、蔵が開かれたことから名付けられた「神開」が有名な藤本酒造。和醸良酒のもと、新しい技術の習得や商品開発など、新たなことにも積極的に取り組まれています。

神開 純米吟醸 La pioggia di primavera 春雨(1800ml)3,080円(720ml)1,540円【春季限定】
滋賀県産吟吹雪100%使用。La pioggia di primaveraは、イタリア語で春雨のこと。「春雨ノ ヨフニ 心ヲ潤ス ソンナ酒デアリタイ」と名付けられました。穏やかな香りで口当たりは軽く、次第に旨みを感じさせます。きめ細かな米の旨みが日々のお料理を引き立てます。日本酒らしからぬアート感あふれるラベルも好評。「神開」の春の顔です。

滋賀県産日本晴100%使用の生酒。使用した酵母名を名前につけた、若手の蔵人が造った新しい日本酒です。ラベルには、京都女子大学の学生のデザインが選ばれました。

神開 ses IY-3(凛とした)(720ml)1,430円
秋田今野IY-3酵母を使用した、味が軽く、きれいで後味が良い凛としたお酒です。

神開 kvin No.77(あまずっぱい)(720ml)1,430円
リンゴ酸高生産性、協会No.77酵母を使用した、あまずっぱい味わいのお酒です。

全国新酒鑑評会で最優秀の金賞を多数受賞するなど、評価の高い、愛媛・八木酒造部の「山丹正宗」の「正宗」は、酒のキレの良さを名刀“正宗”にあやかり、「正宗」と名づけられたんだとか。そんな刀にゆかりの蔵元から、刀をモチーフにした日本酒をご紹介します。

山丹正宗 刀(かたな)純米大吟醸(720ml)2,750円

愛媛県産米“しずく媛”で仕込んだキレの良い純米大吟醸酒。銘刀“正宗”をイメージしたパッケージは、国内外の方へのおみやげにも。

・・・・・・・・・・・

・20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、酒類の試飲や販売をいたしません。
・飲酒運転は法律で禁止されております。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。