リカーワールド

「玉乃光」「雪鶴」「東光」をご紹介![期間限定][蔵元催事]

◎2021年3月31日(水)→4月6日(火)
◎1階:リカーワールド


みなさん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうかー。販促担当のあめもりです。今週は、蔵元から直送、いまこの時期にしか飲めない季節限定の日本酒を中心にご紹介いただきました。ぜひみなさんも春のお酒を楽しんでくださいね。

延宝元年(1673)年創業の玉乃光酒造。業界にさきがけ、昭和39年に米100%の純米清酒を復活させて以来、純米吟醸酒の品質向上に尽力、純米吟醸と純米大吟醸だけを造りつづける全国でも珍しい純米吟醸蔵です。

純米大吟醸 備前雄町100% 生原酒(720ml)2,860円【季節限定】
厳冬の京都で醸した、備前雄町100%の純米大吟醸酒を、火入れをせず生原酒のまま瓶詰しました。蔵元でしか味わえなかった、新鮮かつ濃醇な味わいをお楽しみください。

新潟県の日本酒業界を指導し“新潟銘酒の父”と呼ばれた、新潟財務局鑑定官の田中哲郎氏が、雪の原野を優雅に舞う鶴から命名された「雪鶴」。製法特許(No.1456598)と発明賞に輝く技術にもとづく“酔い覚め爽快 さわやかなお酒”が自慢です。

(写真:左)
雪鶴 純米吟醸 無ろ過生原酒(720ml)1,595円【季節限定】
純米吟醸のもろみを、袋しぼりの手法で丁寧にしぼり、無理な加圧はせず走りの部分と肉垂れの部分のみを集めて製品にしたちょっと贅沢なお酒です。無濾過のため白い薄にごり。季節限定のフレッシュで上品な旨味と切れをお楽しみください。

(写真:右)
雪鶴 本醸造 しぼりたて生原酒(720ml)1,430円【季節限定】
何も引かず加えず、しぼったそのままをすぐに壜詰。本醸造の高濃度アルコール無ろ過生原酒です。

安土桃山時代の西暦1597年に創業の小嶋総本店。後に上杉家御用酒屋を承り、“米澤城の東側、朝日が昇る方角の酒”という意味の「東光」が誕生しました。上杉の城下町・米澤の歴史ある日の出の酒をどうぞお楽しみください。
   
東光 純米大吟醸 左利き(720ml)2,970円
山形県産出羽燦々100%使用。出羽燦々の柔らかな味わいと、トロピカルフルーツのような香りで軽快な口当たりが特徴です。「左利き」とは、“酒飲み”を表す江戸時代からの俗語。大工が使う“鑿(ノミ)”と“飲み”をかけ、鑿を持つ左手を“飲み手”としたことに由来します。

・・・・・・・・・・・

・20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、酒類の試飲や販売をいたしません。
・飲酒運転は法律で禁止されております。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。