ファッションダイアリー

今アツいワークウェア。私流に着るユニフォーム


ガテン系でもないしゲンバに行くわけでもない。感度高めの女子には、今ワークウェアがアツいらしい

がっつりワークウェアになると、男前すぎるから、着こなせる自身がない。。。“可愛い”の中にちょっぴりメンズライクなカッコよさがほしい。そんなブランドをセレクトしている、『ラグライア』を取材しました。


前から見るとワークコート。

後ろはトレンチコートの仕様に。
ヘビーデューティーさがなんともカッコイイ、ヴィンテージ風のボタン。

トータルコーデするとこんな感じ。大きめポケットが可愛らしさをぐんとアップしてくれてます。無骨な要素も取り入れながら、カラーやデザインは女性目線なのがうれしい


極端に短めのジャケットは、オーバーオールと合わせてとことんボーイッシュなコーデもOK。丸みを帯びたポケットが女性らしいから、ワンピースやスカートと一緒に可愛いコーデもいいなあ・・・。
袖をぐぐっとたくし上げて、華奢な部分をチラ見せするワザをお忘れなく!


日本のデニム界で名を知られる本澤裕治さんがプロデュースしている「Le'Workware(ル・ワークウェア)」。
ワークウェアの原点ともいえるジーンズの要素がしっかり取り入れられている上に、ヨーロピアンのエッセンスも感じられる、絶妙なバランスのワークウェアたち。これからも目が離せません


◎4階 『リアル・クローゼット』ラグライア
コート 25,300円
パンツ 17,600円

ジャケット 20,900円

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。