×リラナチュール

「五感が整う、新しい暮らし」
後藤由紀子さんが営む器と雑貨のお店「hal」取材レポート

皆さま、こんにちは。
リラナチュール担当、井上です。

今日は、皆さまにやっとお知らせできると楽しみにしていたイベントについて書かせていただきます。
2月24日(水)から3月9日(火)まで「五感が整う、新しい暮らし」と題しまして、およそ1年振りとなる雑誌「リンネル」(宝島社)とのコラボイベントを開催いたします!

今回イベントを監修してくださるのは、静岡県沼津市にある器と雑貨のお店「hal」店主の後藤由紀子さん。
1月某日、後藤さんのお店へ取材にうかがいました。

駅から徒歩およそ5分。にぎやかなアーケードから少し離れた路地裏にあるお店に到着。
お店の名前だけが書かれたシンプルな看板。
どんなお店か外からはちょっと想像がつかない感じですが、中に入ると・・・

ノスタルジックなテーブルの上に素敵な暮らし道具たちがずらり。
器の他、奥にはバッグや帽子などのファッションアイテムも。

後藤さんのものも含めたたくさんの書籍も並んでいて、お店の中は後藤さんの人となりが伝わってくるような、なんだかほっとする空間。

この日は、今回のイベントのためのリンネルの撮影日。
後藤さんもモデルとして撮影に参加されお疲れの中、今回のテーマでもある「新しい暮らし」を心地よく過ごす工夫について気さくにお話してくださいました。

普段から心がけているのは「自分の機嫌は自分でとる」という後藤さん。

たとえば、同じ「お茶を飲む時間」といっても子育てや家事や仕事に追われていると、時間そのものを楽しむ余裕はなくなってしまう。
けれど、そこにお気に入りのカップを取り入れることで、カップを使う喜びが得られるように、自分の五感をくすぐる物を選ぶことが、ご機嫌に暮らしていく原動力になっているとのこと。
19年目を迎えるお店も、ギャラリーのように美しく展示するのではなく、自身が心惹かれて使ってみたいと思うものを並べているそう。普段の暮らしも物の力に助けられていることが多いんですよと笑って答えてくださいました。
自粛期間中も、いつもはゆっくりお話ができないお友達と電話をしたり、生活リズムが違う家族と一緒になにかをして過ごす貴重な時間を得られたと語った後藤さん。
そのしなやかで前向きな人柄が、若い方からご年配の方まで幅広くファンがいらっしゃる理由のひとつなのかなと感じました。私自身元気がもらえる一日になりました。


この1年、これまでの日常とかけ離れた暮らしの中でお家での過ごし方を見直された方も多いはず。
今回のイベントで後藤さんの感性に触れていただくことが、心地よい暮らしのヒントになることを願って開催準備をしていきたいと思います!

店頭はもちろん、オンラインでも楽しんでいただけるイベントをご用意しております。
2月27日(土)には、後藤さんとのインスタライブを開催!
後藤さんからのメッセージ動画もアップしているので、
ぜひinstagramをチェックしてみてくださいね。

instagramアカウントはこちら→@relanature_event
阪神梅田本店5階婦人服で開催するイベントやお得情報など、お問い合わせにはLINEが便利!
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。