男の定番図鑑

そろそろ本物志向。革にこだわるなら「ホワイトハウスコックス」の革財布。

◎6階 メンズライブラリー『革小物』「ホワイトハウスコックス」


毎日使うお財布は、すぐ買い替えるものではないからこそ、デザインはもちろん、確かな品質で長く愛用できるものを選びたいですね。トレンドに左右されない、大人のお洒落には、やはり上質なレザーが◎。


1875年創業の老舗ブランド「ホワイトハウスコックス」。洗練されたデザインのベルトや財布など、様々なレザーアイテムを作り続けている歴史あるブランドなんです。

1970年代後半にラルフ・ローレン氏から依頼を受け、ポロブランドで商品化したメッシュベルトが大ヒット。英国内にとどまらず、世界中に広がったんですね。そんな「ホワイトハウスコックス」から、今回、特に人気の高い財布を中心にご紹介します。




強く耐久性のある“ブライドルレザー”

「ホワイトハウスコックス」で使用される革の中で最も代表的な“ブライドルレザー”。使用されている原皮は、最高グレードのカウハイドで、強く耐久性のある皮です。白い粉状のものは、擦り込んであるロウで、使えば使うほど表面のツヤ感が増していき経年変化が楽しめます。




「ホワイトハウスコックス」ででもっとも支持される人気財布がこちら。
通称”三つ折り”と呼ばれ、アウトサイドの半円形フラップがデザインポイント。カードポケット以外にも多目的ポケットも充実しており、見た目以上の収納力を備えているのも人気の理由です。

財布(サイズ:約14cm×9.5cm)各42,120円


「ホワイトハウスコックス」歴代ベストセラーモデルといえばこちら。
大きすぎず、小さすぎず、片手でしっかりとつかめるサイズ感。ファスナーやボタンがないので、お金やカードの取り出しやすさもバツグンです。

財布(サイズ:約10cm×11cm)各46,440円



こだわりのフランス産ホースハイド(馬革)を使用した“ダービーコレクション”

なめしからオイルドフィニッシュまでの革の生産工程を全てヨーロッパ内で行ったヨーロッパ製のホースハイドレザー。フルベジタブルタンニンなめしの製品は上質感溢れるマットな表情の仕上がりに。使うほどに深みのある光沢感は、ブライドルレザーとはまたひと味違う表情が楽しめます。




大定番デザインの2つ折り財布。外装色はシックなダークトーン、内側はカラーのバイカラーモデルがおしゃれ。

財布(サイズ:約10cm×11cm)各34,560円



手の平にすっぽり収まるコンパクトサイズのL型パース。内部の仕切りは小銭入れになり、その両サイドには折りたたんだお札やカードなどを収納できます。

財布(サイズ:約9.5cm x 11cm )各17,280円


こだわりぬいた革を使用し、熟練の職人が仕上げる「ホワイトハウスコックス」の革製品。上品で洗練されたデザイン、確かな品質は、ご自分で使用されるのはもちろん、新しい財布をお探しの方へのプレゼントにも最適です。
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。