ハッピーテーブル

素材の味をひきたて、料理をより美味しく。老舗だし屋「京 東寺 うね乃」

◎9月17日(火)まで
◎7階 テーブルエッセンス

秋も近づいて、温かい素麺やうどん、煮物などが恋しくなってきました。これからの季節の料理に欠かせないのは『おだし』。素材の持ち味を生かし、引きたてる本物の『おだし』をご紹介します。


京都市南区に本店を構える老舗だし屋「京 東寺 うね乃」の『おだし』は、素材の味を一層ひきたて、料理をより美味しくするために、なくてはならない縁の下の力持ちなんです。

『おだし』は日本のすばらしい和食文化の要ですが鰹節や昆布などの素材を使って一から『おだし』を取るのは大変ですね。そんな時はおうちで手軽に本格的な『おだし』を味わえたら便利ですよね。忙しい方には自宅で本物を味わえる“おだしのパック じん”がおススメです。



初心者でもコツいらずで本格『おだし』が味わえる“おだしのパック  じん”。かつおとこんぶの京風のおだし「黄」、6種のお野菜のおだし「緑」、さばといわしの濃厚おだし「赤」。3種類の味わいをご用意。独自製法で、香りと旨みが際だちます。短時間でも美味しい『おだし』が出るように、素材ごとに粒子の大きさを細やかに調整しています。「黄」と「赤」は5分、「緑」は7~10分煮るだけ。アクの心配もいりません。
おだしのパック じん黄(7g×18パック) 1,404円 じん緑(5g×18パック)1,491円 じん赤(7g×18パック)1,134円 



もちろん本格的に『おだし』が取れる鰹節や昆布も販売しています。分厚くボリュームのある削りの「職人だし」は少量でもしっかりとした味の『おだし』が取れ、そのままお味噌汁の具として食べても美味しいんですよ。おススメは白菜と一緒に!
職人だし(255g) 1,167円

料理を美味しくするためになくてはならない『おだし』の優しい味わいを、試してみませんか。


  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。