ハッピーテーブル

「照宝」の“せいろ”で蒸気がふんわり、ヘルシーな蒸し料理。

◎11月26日(火)まで 
◎7階 テーブルエッセンス


“せいろ”のイメージは?お料理が得意ではない私とっては、難しい調理器具って印象です。使い方をマスターすれば実は優秀!食材を入れてセットしてしまえば、蒸し器として意外と簡単で重宝します。そのまま食卓に出しても絵になります。


中華料理だけじゃなく、温野菜はもちろん、蒸しパンや茶碗蒸し、お料理の温め直しにも。電子レンジで豚まんを温めると、カチカチになったことはありませんか?“せいろ”だと蒸気がふっくらと温めてくれます。
「照宝」ヒノキ製中華せいろ (身・フタ / 各直径27cm) 各9,350円 蒸し板(金属製) 5,170円
「リーノ・エ・リーナ」ミトン 3,080円


横浜中華街に店を構える「照宝」は、プロの料理人も通いつめる調理器具の専門店。厳選した素材を使い、熟練された職人の手で丁寧に作られた“せいろ”は一生ものです。


小さいサイズもあって、選べるのも嬉しいですね。
「照宝」竹製中華せいろ(身・フタ / 各直径18cm) 各2,640円 (身・フタ / 各直径21cm)各3,300円

蒸し料理は、油を使わないのでとってもヘルシー。素材本来のうま味を引き出します。蒸気がふんわり上がり、料理と“せいろ”の木の香りも楽しみもひとつに。
たっぷりの蒸し野菜でチーズフォンデュ、今晩のメニューにいかがですか?

阪神梅田本店ナビゲーター真造(@navigator_shinzo)が、おいしいこと楽しいことをみなさまとシェアするインスタグラムのアカウントはこちらから。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。