こっとうスタイル

やわらかさと温かさ。見る者を惹きつけ、楽しませてくれる沖縄の陶器「やちむん」

9階骨董品売場では、「イトシキ民芸」をテーマに、民芸のうつわ・豆皿などを中心に、現代作家の作品もご紹介しております。沖縄の伝統工芸作家が手がける器は、好きなおかずを盛り付けたり、使ってよりいっそう映える器ばかり。この機会に長く愛せる器探しに出かけてみませんか。

沖縄では陶器のことを「やちむん」と言います。シンプルな形ながらも、陶器が持つ独特のあたたかみと深い色合い、やちむんならではの絵付けが絶妙なバランスのカップとソーサー。手に持った感じ、口に触れた感じは、ちゃんと作られた陶器ならではの柔らかさとあたたかみを存分に感じられそう。
陶眞窯 相馬正和 呉須白いっちん カップ&ソーサー 5,400円

描かれている絵柄は「いっちん」という技法で描かれている沖縄独特の唐草文。ぬくもりや柔らかさが伝わってきます。これからの季節、温かいスープやサラダボールなど、いろいろ活躍してくれそうな器です。
陶眞窯 相馬正和 呉須白いっちん 碗 2,160円 

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。