こっとうスタイル

お花見に連れて行きたい。私好みのこっとう達 〜花もだんごも〜

春には欠かせないお花見。仲良しのお友達と一緒にランチ持ち寄って囲んだりスイーツを楽しんだり、お花見っていうだけでワクワクしませんか“花もだんごも”なこっとうを展開している骨董品売場では、春には欠かせないお花見に連れて行きたくなるこっとう達がたくさん。自分好みのかわいいアイテムを見つけて、お花見に出かけてみませんか。

お花見日和なさわやかな青空を連想させる美しいブルーのお皿。お皿全体に唐草文の陽刻が施されています。洋菓子にはもちろんぴったり。

和菓子にも、もちろんお料理にも使えて人気の逸品。5枚セットだからお花見に連れて行きたくなるお皿です。
「塚本快示」快山窯  青白磁 唐草文  輪花皿(5枚)18,000円

春のお花が咲いた豆皿たち。お箸置きにも使えそうなサイズがうれしいですね。お料理の周りにいるだけでお花見みたいな雰囲気に。
「和田学」椿文豆皿ほか(1枚)各2,160円

何ともいえない鮮やかな濃紅色に惹かれます。銅によって1,084度近くまで熱して、急冷させる手法で作られたお皿。色の変化は炎の変化で、ひとつとして同じものはできないそう。お菓子にも映えて、美しさに注目されること間違いなしですね。
「高橋 重弘」錦銅菓子器 4,500円

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。