こっとうスタイル

心惹かれる“麗しの漆(うるし)”Vol.1

◎11月26日(火)まで
◎9階 こっとう売場

艶のある美しい赤や黒の華やかな“漆(うるし)”の器。特別な日に使うイメージを持つ方も多いのでは。最近では洋食を“漆”のプレートに盛り付けて普段に使う方も増えて、身近な存在に。毎日使いたくなる“漆”を見つけるのも、“こっとう女子”の楽しみのひとつですね。


売場のエントランスのディスプレイは、おなじみの人気スタイリストの東ゆうなさん。お客さまへのおもてなしに使える “漆” はもちろん、毎日使える器や美しく印象に残る“漆”の小物などをピックアップして、お出迎えしています。


蒔絵の花模様が目をひく文箱。金砂子の色合いと光沢も上品で印象的ですね。文箱のサイズですが、贅沢に菓子箱にしてみても素敵ですね。
倣光琳蒔絵(ならいこうりんまきえ) 菊文 箱 66,000円

“漆” の器で身近な存在といえば、お碗でしょうか。日々の食卓に使いやすく、派手すぎない絵付けです。もちろん、みんなで集まるお食事会に出しても華やぎます。小ぶりなので、先付けにもおススメのサイズです。
木製碗 各1,100円

くじゃくの羽をモチーフにしたリングは、ハートにも見えて可愛くモダンな雰囲気に。“漆”の 落ち着きのある風合いで、甘くなりすぎません。“漆”のリングって、オシャレ上級者!大ぶりなリングは存在感がありますね。
リング 11,000円

オシャレで美しい“漆”から、暮らしに寄り添う“漆”まで、心惹かれる“麗しの漆”。あなたらしい楽しみ方を探してみませんか。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。