こっとうスタイル

心惹かれる“麗しの漆(うるし)” Vol.2

◎11月26日(火)まで
◎9階 こっとう売場

“こっとう女子”にとって身近なアイテム “漆(うるし)” 。日々丁寧に扱えば、暮らしに取り入れることはそんなに難しくはないんですよ。やわらかいスポンジで優しく洗って、布巾で拭いて乾かす。硬いものと重ねない。もちろん食洗機は使わない。私も小さな “漆” のプレートは、ティータイムにほぼ毎日使っています。今回は、 “漆” 好きの私が気になったアイテムをピックアップ!




まずは深みのある緑が美しく、葉っぱの形も印象的な菓子盆。黒と赤の多い “漆” の中で深い緑色が一際、引き立ちます。朱色の小皿にお菓子を乗せれば、クリスマスの季節感も演出してくれますね。
(上)平安象彦 菓子盆 2,750円
(下)琉球塗 小皿3枚セット 1,650円


小花模様の青貝が美しく輝く小箱は、お菓子や小物を入れたり、一年を通してずっと使いたくなります。手まり寿しを詰めて、紅葉狩りに出かけてもいいですね。
木製 青貝入 小箱(径約9㎝・高さ約4.5cm/1910年頃) 4,400円


小さくても “漆” の存在感を放つペン立て。デスクに置いておくだけで、さり気なく“こっとう女子”を楽しめます。玄関に置いて印鑑立てとしても使えます。
ペン立て 1,100円

暮らしに寄り添う“漆”が並ぶ『こっとう売場』。心惹かれる“麗しの漆”を探してみませんか。
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。