全館テーマ

~阪神梅田本店のクリスマス~
ショッピングバッグ制作秘話




11月28日(水)から阪神梅田本店の店内はクリスマスムード一色


また、ショッピングバッグもクリスマス特別仕様になっています!




阪神梅田本店ではクリスマスの時期に特別なショッピングバッグを制作しています。

過去には北欧の妖精トムテや元プロ野球選手ランディ・バースさんのデザインもありましたが、最近はアーティストの方を起用。

今年はパリ在住のアーティスト イザベル・ボワノさんにデザインしていただきました。




今回はこのショッピングバッグ制作を担当した溝口に話を聞きました。




クリスマスショッピングバッグの制作を始めるにあたり、「今年は新しくなった阪神梅田本店のイメージに合う、カジュアルなおしゃれ感のあるアーティストの方にお願いしたい」、という思いを胸にリサーチを開始した溝口。

何名か挙がった候補の中の1人がイザベル・ボワノさんです。



アーティスト イザベル・ボワノさん

1976年フランスに生まれる。アングレームの美術学校を卒業後、イラストレーションと出版の分野で活動を開始する。2010年からは日本でも個展やワークショップ、企業とのコラボレーションなど、さまざまなプロジェクトを通して活動の場を広げている。
現在『&Premium』誌(マガジンハウス)にて、パリについての記事を連載中。


イザベルさんのことは以前から雑誌やインスタグラムを見て気になっていたので、思い切ってアプローチしたところ、快く引き受けてくださったそうです!




阪神梅田本店の今年のクリスマスのテーマは「クリスマスまでの毎日を幸せに感じる私らしいクリスマス」

イザベルさんには、自分らしいライフスタイルを追求しつづけるパリジェンヌとしての“私らしいクリスマス”をテーマにデザインしていただきました。




デザインの方向性をお伝えしてから、わずか1週間で送られてきたイラストがこちら。

オーナメントや料理など、クリスマスアイテムが散りばめられた素敵なデザインです!

家族で集まって一緒に食事をしながら和気あいあいと過ごす、そんなフランスのクリスマスの風景が思い浮かびます。


こちらに何かクリスマスに関するメッセージをデザインとして入れられないかとお願いをしたところ・・・




完成したデザインがこちら!


デザインに入れていただいたメッセージは、

・「Joyeux Noël <ジョワイユ ノエル>」(メリークリスマス)
・「Bonne Fête <ボン フェット>」(よい祝日を)

の2種類。フランスでクリスマスに交わされる言葉です。


かわいいメッセージが加わり、クリスマス気分がより一層高まるにぎやかであたたかなデザインに仕上がりました!



こうしてできあがった阪神梅田本店今年のクリスマスショッピングバッグ。

バッグの大きさによって持ち手の色が違うのがポイントです。

イザベルさんのイラストはショッピングバッグの他にもメッセージカードやパンフレットなどにも使われているので、ぜひ探してみてくださいね!




イザベル・ボワノさんをはじめ、ハイセンスなクリエーターたちの「私らしいクリスマスのカタチ」をご紹介。
クリスマス特設ページはこちらから>>>

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。