全館テーマ

見て、集めて、使ってたのしい「小さくてかわいいモノ市」vol.2

◎2月15日(土)→25日(火)
◎各階 イベントスペース

こんにちは、販売促進部のイヤタニです。2月15日(土)から各階イベントスペースで開催中の「小さくてかわいいモノ市」。vol.1に続き、会場からピックアップしたものをご紹介しますね。


【5階】
手づくり雑貨のお店「PoLeToKo」から“ぽれぽれ動物”シリーズが登場しています。



丸みのある形とそれぞれの表情がとってもキュートで、見ているだけで癒される“ぽれぽれ動物”は、白い無垢木材を手彫りし丁寧にヤスリがけされています。


ハンドメイドアクセサリーの「Seul(スゥル)」のアクセサリーは、どれも軽い付け心地が特徴。さらに、付ける位置や向きを自由に変えられるように、安全ピンがセットされています。



パーツをくっつけているのかと思ったら、なんと一筆書きのように糸を編み進めているんだそう。会場で展示されているのでぜひ見てみてくださいね。


ビーズとワイヤーを組み合わせたゆびわは重ね付けしやすいので、いろんなデザインを集めたくなりそう。その日の気分や洋服に合わせたい方にはとくにおすすめです。
22日(土)の午後1時→午後6時は作家さんが来店予定なので、その場でワイヤーサイズをあわせて作ってもらえます。


【6階】
“男の書斎”がテーマの6階は「海洋堂」のミニチュアのフィギュア“新しい自然史モデルシリーズ”や、「カセットカープロダクツ」のパソコン用マウスやモバイルバッテリーなど、書斎を楽しくするグッズがいっぱいです!



精巧なつくりで今にも動き出しそう。小さいけれど迫力満点。



マウスとは思えないリアルさ!


ティッシュケースやLEDセンサーライトもありますよ!

【7階】

“小ぶりかわいい器の世界”と題して、4人の作家の器を集めた7階。会場では、器に入れるともっとかわいいこんぺいとうがあります。今人気の豆皿やボンボニエールに入れてみては。
「粋町玉手箱」のこんぺいとうは箱もかわいいけれど、珍しい風味があってギフトにもおすすめ。竹がデザインされた箱に入っているのは“日本酒と白ワイン”風味、傘のデザインは“ももと紅茶”なんです!



ボンボニエールは「小さくてかわいいモノ市」のWEB特設ページや会場でご覧いただくとして、わたしが会場で見つけたお気に入りをピックアップ。すやすや顔の猫がたまらなくかわいいですね。使うより飾っておきたい箸置きです。



ガラスといってもいろんなデザインがあったんですが、やわらかい丸みがやさしい雰囲気の一輪差し。透明感に癒されました。



シックな器が素敵、、、と思っていたら、中に小鳥がいるではありませんか!!



こんぺいとうをかかえて眠るなんて、かわいすぎる。会場をぐるりと巡ればいろんな出会いがあって、かわいさにとっても癒されました。25日(火)までに機会があればぜひ!

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。