人気催事pick up

大人気のアメリカンスイーツ店「ボニーズ ベイクショップ」とポートランドのハードサイダーが出会った!|ポートランドフェア2018


◎2018年9月19日(水)→24日(月・振休)
◎8階催場 <最終日は午後4時まで>



個性的でおいしいアメリカンスイーツで人気を集めている、天満橋の「ボニーズ ベイクショップ」。今回の「ポートランドフェア」では、この「ボニーズ ベイクショップ」が「REVEREND NAT'S HARD CIDER(レヴァレンドナッツ ハードサイダー)」のハードサイダーを使った、新しいお菓子を発売します。

ボニーズの肱岡桃世さん、恭代さん姉妹に、ハードサイダーでつくった新しいお菓子のこと、そして、ポートランド訪問についてお聞きしました。




―ハードサイダーを使ったお菓子、どんなものになるのでしょうか。

恭代:私たちはコニャックだったりとか、アルコール度数40度くらいのお酒はよく使ってるんですけど、ハードサイダーはそこまで度数が高くないので、その点が難しくて。

桃世:意外と苦労しましたね。今回、メインとなるのはハードサイダー漬けのリンゴを使ったお菓子です。

恭代:ガレットとマフィン。ハードサイダーにはメイプルの味が合うんですよ。あとは、ピーナッツバターにも。



―ハードサイダーにはメイプル、ピーナッツバター! いろいろ試食しながら相性のいいテイストを見つけたわけですね。

桃世:そうですね。なので、メイプルをかけたり、生地にピーナッツバターを練りこんだり。あとは、ハードサイダーを合わせるとおいしいと私たちが思うお菓子も出すつもりです。

恭代:それを見つけるために何本のハードサイダーを飲んだか(笑)。ハードサイダーはリンゴのお酒なんですけど、シードルとも全然違いますね。もっと泡が軽くて、軽い感じがします。ただ、そのシュワシュワの炭酸があるからか、漬けたリンゴにもしっかり味が入るんですよ。



桃世:そう、リンゴジュースに漬けるのとはやっぱり違う。リンゴの実がやわらかく、食べやすくなります。ガレットは、そこにメイプルやナッツをかけて焼き上げます。その他、チーズとクミンを使用したガレットも。リンゴにチーズ!? という人もいるかもしれないけど、「ポートランドフェア」に来るような方だったら、そのペアリングもわかってもらえるかなって。



―おふたりでポートランドにも行ってきたそうですね

桃世:私らは年1回、海外旅行に行ってるんですけど、そこを今回はポートランドとニューヨークにして。自分の目でもポートランドを見てきました。



―今回、コラボレーションするハードサイダーの店「REVEREND NAT'S HARD CIDER」を訪ねて、オーナーのナットさんにもご挨拶されたとか。

恭代:私たちが普段つくってる山椒を入れたチョコレートケーキとかを手渡したりして、かなり喜んでもらいました。ナットさんも変わった味の組み合わせを楽しみはる人だったので、よかったです。





桃世:ナットさんをはじめ、こだわりが強くて探究心がある人が集まってる街だなというのは、ポートランドに行って感じたこと。個性的な商品に興味をもって買ってくれるお客さんも多いのだと思います。うちも、天満橋でそんな店をやってますけどね。

恭代:ポートランドは、お水もお野菜もすごくおいしかった。近郊で採れるものを使ってるからかな。

桃世:ニューヨークに行ってからポートランドに入ったんですけど、お野菜をたくさん食べる文化というのはどちらの街も変わらないんです。ただ、その野菜の新鮮さが全然違う。ポートランドは地産地消をウリにしてる店が多くて、メニューにも契約農家さんの名前が書いてありました。

恭代:意識が高い(笑)。しっかりした葉野菜も出てくるんだけど、ニューヨークだとそれが角切りになったり、マリネになったり。

桃世:それくらい野菜の味は違いました。




―それでは最後に、今回の「ポートランドフェア」に向けて、ひと言お願いします。

桃世:ベーシックなお菓子だけでは、「ボニーズ ベイクショップ」らしくないので、今回の「ポートランドフェア」では、少しは冒険的なメニューも出すつもりです。

恭代:普段、お店で出してるよりはベーシック寄りですけど、クラフトビールにも合うお菓子だと思います。



ポートランドの人たちに負けず劣らずの探究心、チャレンジ精神、アイデアでおいしいお菓子をつくり続ける肱岡さん姉妹。ハードサイダーを使ったコラボメニューは、「ポートランドフェア」が初めてのお披露目になります。どうぞお楽しみに。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。