人気催事pick up

ポートランドのサリーさんが神戸のローカルフード巡り。そして生まれたのが…!?|ポートランドフェア2018


◎2018年9月19日(水)→24日(月・振休)
◎8階催場 <最終日は午後4時まで>



「ソルト&ストロー」といえば、ポートランド発の手づくりアイスクリームにして、次々と発表される遊び心のあるメニューや、廃棄予定だった食材を活用した商品などもあって、ポートランドの食を語る上では欠かせないショップ。いまや、ロサンゼルスやサンフランシスコにも店を展開する、“行列のできる”アイスクリーム店でもあります。

この「ソルト&ストロー」で商品開発のスペシャリストとして活躍するのが、サリー・ボワーさん。サリーさんは、今回の『ポートランドフェア』で、神戸で地産地消に取り組む“EAT LOCAL KOBE”のチームとタッグを組んで、かつてない斬新な商品を開発、販売することが決定しました。

それが、神戸の農家さんとコラボした
神戸ファーマーズアイス みそストロベリー&ミルクと、
神戸ファーマーズソフト きな粉マジックシェル

そして、
サリー×芦屋「amasora」ビアチーズ&キャラメライズオニオンパイ

このメニューを開発するために、4月に初来日したサリーさん。そのときの様子をこちらで特別にご紹介します。





まず訪れたのは、神戸・北野にある「FARMSTAND」。ほぼ毎週土曜日に三宮の東遊園地でファーマーズマーケットを開催している“EAT LOCAL KOBE”のお店として、今春オープンした場所です。ここでは神戸産の農産物をはじめとする、神戸のローカルフードを手に入れることができます。




“EAT LOCAL KOBE”の中心メンバー、小泉寛明さん小泉亜由美さんとサリーさん。“EAT LOCAL KOBE”では、毎年のようにポートランドのキーマンを招聘して、そのアイデアや方法論をメンバー内でシェアしています。今回は、サリーさんを神戸の農家、生産者の人たちとつなげてくれました。




続いて、裏六甲にある弓削牧場へ。
弓削牧場は、1943年から3代続く牧場で、約50頭の牛を放牧してミルク、さまざまなチーズやお菓子をつくっています。そして、弓削牧場の長女・篠原杏子さんは普段、ポートランド在住。食と農のコーディネーターとして活動するなかでサリーさんと出会ったそうです。今回は、サリーさんの来日期間中のアテンドを務めてくれました。




弓削牧場を見学、アイスの試作もスタートしました。
ちなみに、弓削牧場の自家製ソフトクリームは、神戸森林植物園の直営店で販売され、弓削牧場の長男・弓削太郎さんが製造担当を務めています。なお、試食会には弓削牧場の厨房で働く次女・関麻子さんも参加。弓削牧場といえば、この3人の子ども達の絵がトレードマークになっていますね。




つづいて、神戸市北区に移り住んで、さまざまな作物を育てている森本聖子さんのもとへ。森本さんは、30代で会社員から農家に転身したそう。森本さんの育てるいちごを試食したサリーさん、このいちごをアイスのフレーバーに使うことに。




有馬温泉では、かつて野生の山椒の木から採集した有馬山椒を使った料理がひとつの名物となっていました。いつしか途絶えてしまった、この有馬山椒を復活させようという取り組みが、御所坊の当主・金井さんをリーダーとして始まっています。そんな話を聞きつけて、有馬温泉へ!




有馬山椒の栽培を始めている中川優さんの畑も訪ねたサリーさん、なんとアイスのフレーバーに有馬山椒も使うことを決定!ついでに、中川さんの案内のもと、たけのこ掘りまで体験しました。






植物性の肥料だけを使って、循環型農法を行っている「ふぁーむ&ガーデン ヒフミ」を訪問。20~30種類の野菜や果物を栽培しています。ヒフミの野菜は、“EAT LOCAL KOBE”のファーマーズマーケットでも販売されています。






明治期に創業した北区・淡河の和菓子店「満月堂」では、和菓子の材料として使ういろんな素材をご準備いただいていたので、サリーさんのインスピレーションをびんびんと刺激。ここで教わった素材をいろいろと試したサリーさん、きな粉を使うことに決めました!




神戸のあちこちを視察しながら、合間には弓削牧場での試作も。忙しいんです!サリーさんは、いまのソルト&ストローで働く前には、何軒ものレストランでシェフやパティシエとして勤務。ひとつの店で働くのは10か月という“自分ルール”を決めて、いろんな技やアイデアを学んできました。だから、今回のような新しい素材や環境との出会いは大歓迎なんだそう。




最後のディナーは、芦屋の「amasora」で。「amasora/甘空」は、レシピの開発やケータリングなどを行う料理研究家の池尻彩子さんによるブランドで、今年の春には芦屋にデリショップをオープンされました。「amasora」とサリーさんのコラボメニューも今回、発売決定!

そうした出会いを経て、今回の『ポートランドフェア』で発売することになったメニューを改めてご紹介しますね。




神戸ファーマーズアイス みそストロベリー&ミルクは、弓削牧場のミルクをベースに、森本聖子さんのいちご、豆腐のおから白みそをミックスしたアイス。有馬山椒、エディブルフラワーを添えて。




神戸ファーマーズソフト きな粉マジックシェルは、冷えるとパリパリに固まるソース“マジックシェル”に、なちゅらすファームの煎りたてきな粉を配合。弓削牧場のミルクソフトにたっぷりとかける、新食感のソフトクリーム。




サリー×芦屋「amasora」ビアチーズ&キャラメライズオニオンパイは、「amasora」で人気のデリに、サリーのアイデアから誕生したおかずパイです。




駆け足ながら、数多くの食材や魅力的な人と出会ってポートランドへ帰っていったサリーさん。なんと『ポートランドフェア』での再来日も決定しました。期間中はトークイベントなども予定されていますよ。

最後にポートランドのサリーさんからのメッセージです。

"I am so excited to be in Osaka for the Portland Fair! It has been an incredible experience to meet and work with such a talented and creative community of farmers, chefs, and artisans. I hope you love everything we've made for you! Cheers!”
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。