毎日が少しカワイくなる素敵なアイテムと出会う
カワイイヴィンテージルーム

◎4月10日(水)→16日(火)<最終日は午後4時まで>
◎8階催場




スタイリスト 東ゆうなさんがセレクトした関西の人気ヴィンテージショップ8店が登場!

家具やインテリア雑貨、アクセサリーなど、毎日が少しカワイくなる素敵なアイテムと出会える1週間です。



stylist 東 ゆうな

雑誌や広告を中心に活動。 ジャンルにとらわれず、インテリアや雑貨、ファッションなど乙女心にひとさじの毒を持った 世界観を得意とする。



今回は、東ゆうなさんにチラシ用のビジュアル撮影時のお話をうかがいました。











―今回の催事のチラシに載っている画像はどんな風に撮影したんですか?

ゆうなさん
撮影スタジオに届いた商品の中から、家具を中心に集めてメインカットを撮影しました。

 元々は私が入る予定はなくて、商品だけの予定だったんですが、私いつも自分でスタイリングしたものは最後に記録用に自分でも撮影していて、それを見ていたカメラマンさんが私が入ったカットを撮ってくださって、こちらの方が良いんじゃないかという話になり、この画像に決まりました。

 その他、食器類で集めて1カット、テディーベアなどキャラクターもので1カット、アクセサリー類で1カット、そして楽譜や本など紙類で1カット撮りました。

 実は事前に決めていた商品っていうのは一部で、他は各ショップさんからおまかせで商品をセレクトして送ってもらったんです。

 その中から、その場で商品をセレクトしてスタイリングしました。


―その場でですか?! すごいですね!
 ゆうなさんはいつも自前のかわいい布をたくさん持参して撮影に使われていると思うのですが、今回の小物のカットに写っているクロスもゆうなさんの私物ですか?

ゆうなさん
はい、私物です。今回はヴィンテージの壁紙を使いました。


―クロスはどのタイミングで選ばれるんですか?
 撮影商品が決まってから合うものを選ぶ? それとも、クロスを決めてからイメージを膨らませて商品を選ぶんですか?

ゆうなさん
撮影するものが先ですね。先に撮るものがあって、それに合う色柄のものを選んでいます。

 商品に合うだけじゃなくて、雑誌やチラシなど実際に紙面になったところを想像して、写真の並び順やページ全体の色合いなども考慮します。

 それから、今回は催事のテーマが『“カワイイ”ヴィンテージルーム』なので、乙女心を盛り上げてくれるような、そんな柄を選びました。

 あとは、お客さまの層も考えています。阪神百貨店のお客さまは年齢層が広いので、とんがった色柄のものではなく、多くの人に好まれるような、やわらかくてやさしいものを選びました。


―ありがとうございます。最後に、この「カワイイヴィンテージルーム」に来てくださるお客さまへメッセージをお願いします。

ゆうなさん
今回の催事も、会場にフォトスポットをご用意しています。

 このチラシのメインビジュアルの実寸サイズのパネルを用意して、さらにその前に雑貨をいくつか置いたり、他にもいろんな色のパネルもあります。

 お気に入りのアイテムと出会ったら、ぜひ会場のフォトスポットでかわいく撮影してみてくださいね!



=出店店舗(50音順)=

アンティーク ラルモワード ツバキ(神戸)
http://antique-tsubaki.com/

カナカナ(奈良)
http://kanakana.info/

シトラス ペーパー(南船場)
http://citruspaper.net/

シャビーズ マーケットプレイス(塚本)
https://www.shabbysmarketplace.com/

シャムア(北堀江)
https://www.instagram.com/shamua1996/

スナーピーレーベル(生駒)
https://snappylabel.net/

マズルカ(堺)
https://www.instagram.com/mazurka_mazurka/

ミニョンヌ(和歌山)
https://www.mignonne.jp/



▼「カワイイヴィンテージルーム」特設ページ


▼「東ゆうなさんの春を楽しむこっとう」特設ページ


  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

カテゴリ

最新の記事

テーマ一覧

過去の記事

阪急うめだ本店
阪急メンズ大阪
阪神梅田本店

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。