人気催事pick up

「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」‐クラフトビール編

◎7月17日(水)→23日(火)<最終日は午後4時まで>
◎8階催場


7月17日(水)から8階催場では「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」を開催。全国に400を超える醸造所が誕生し、新たなムーブメントが巻き起こっているクラフトビール。そしてこれまでのイメージを一新し、味も見た目のおしゃれに進化した餃子。今回のクラフトビール編では、2018年オープンの最旬ブルワリーや日本のクラフトビールのラインアップから、見どころを紹介します。




★2018年OPENの最旬ブルワリー★

【阪神梅田本店初出店】奈良・奈良市「奈良醸造」
「ビールというお酒の広がりを感じてもらうこと」を目指し、品質に妥協することなく個性豊かなビールを造る「奈良醸造」。フルーツビール、ホップが効いたIPA(インディア・ペールエール)、ブラウンエールやジャーマンエールなど多彩なビールが揃います。



トーストしたようなモルトの甘みとホップの苦味が調和した、「FREIZEIT(フライツァイト)」。ふくよかな麦芽の風味を楽しめるビールです。


【阪神梅田本店初出店】滋賀・近江八幡市「TWO RABBITS BREWING」
日本のことわざに因んで名づけられたブルワリー「TWO RABBITS BREWING」。オーストラリアのホップをメインに使用し、水作りからこだわって醸造しています。



ベルギースタイルの白ビール「ホワイトラビット 金柑ウィット」。香り高い日本産の金柑と、オーストラリア特有のスパイスをバランスよく取り入れたオリジナルレシピにより、フルーティで爽やかな香りと味わいに仕上げました。


★33都道府県の旬なクラフトビールを紹介★

クラフトビール専門店「クラフトビアベース」と、心斎橋・堀江のクラフトビアーバール「カミカゼ」が選んだ、旬なクラフトビールが集まるブースを設置。45のブルワリーのビールを、日替わりで20のタップでサーブします。



●北海道「忽布古丹(ホップコタン)醸造」:地元 北海道・上富良野で栽培されたホップで醸すビール。
●栃木「うしとらブルワリー」:毎回違うレシピで改良を加えながらビールを醸造。
●神奈川「ヨロッコビール」:生産量の少なさから、地元でも限られたお店でしか飲むことができないビール。
●京都「京都醸造」:3ヵ国のビール好きがアメリカとベルギーの製法を参考に、本当に自分達が飲みたいと思う味だけを追求。
などなど・・・。
また、日本を東西に分け、それぞれ4銘柄ずつ選んだ飲み比べセットもご用意。


★ローカル×クラフトビールの注目株★

徳島・上勝町「RISE & WIN Brewing Co.」
ゼロ・ウェイスト(無駄、ごみ、浪費をなくすという意味)をコンセプトに、ニューヨーク出身のブルーイングディレクターが手がける、アメリカ仕込みの美味しくてユニークなクラフトビールを醸造するブルワリー。


爽やかな香りの4種のホップを使用した「モーニングサマー」。上勝町特産の柚香(ゆこう)もたっぷりとブレンドした、ニューイングランドIPA。


★話題のビール注ぎ名人、重富 寛(しげとみ ゆたか)さんも来店!★


◎7月19日(金)・20日(土)・21日(日)
各日販売時間:午前10時→正午/午後1時→4時/午後5時→7時30分
*混雑の状況により販売時間を変更する場合がございます。
*ご注文はお一人さま1回につき1杯のみとさせていただきます。(有料)


★昼のお得なバルチケット販売:ビール+餃子 800円【各日販売予定数100】
◎7月17日(水)→22日(月) 各日午後3時から
*当日チケットのみ有効。引換は午後7時30分まで。


▼「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」詳しい情報はこちらから

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。