人気催事pick up

知るほど、使うほど、すてきな毎日。
いい技・いい暮らし
「手技工房展 2019 秋」

◎10月9日(水)→14日(月・祝) <最終日は午後4時まで>
◎8階催場


10月9日(水)から14日(月・祝)まで、8階催場では「手技工房展 2019 秋」を開催。今回は、全国26店から、手仕事の名品が揃います。伝統技術を継承する担い手の豊かな発想が、作り出される品々に、現代の暮らしに寄り添う新たな魅力を授けています。


大阪・吹田市にある工房「宮川陶苑」。「皆さんの食卓が少しでも楽しくなるように♪」をコンセプトに、オシャレでナチュラルな食器を紹介しています。



試作品や制作の過程で出る粘土を再生し、新たな作品として作られた「ECOシリーズ」の黒い器。シンプルでモダンなプレートは、和洋を問わずお料理に合わせやすいのもうれしいポイントです。カラフルなスイーツや朝食のクロワッサンなど、アイデアしだいで様ざまな組み合わせも楽しめます。
【手技工芸展初出店】「宮川陶苑」プレート(約14.5×14.5cm、高さ2cm)2,530円


ガラス工芸作家 可夜さんが東京・亀戸に構えるギャラリー「可夜硝子」。共に暮らす飼い猫をモチーフに、2015年から制作活動をスタート。幻想的な景色と猫をコンセプトにした作品で、猫好きのみならず、多くの人々の心を掴んでいます。



宙吹きで成形されたガラスに、サンドブラストや切子を融合した独特の技法で表現されたグラス。薄闇がゆっくり広がる春の宵。見上げるように佇む猫のシルエットが、趣き深く浮かびあがっています。
【手技工房展初出店】「可夜硝子」蒼の春宵猫27,280円


樹齢200年以上の天然の秋田杉を活かした曲げ物に、ロクロの加工技術を取り入れた、伝統工芸品 大館曲げわっぱの白木のお弁当箱やお櫃、器を手がける「柴田慶信商店」。



伝統工芸を受け継ぐ矜持と丁寧な手技が行き渡る、お弁当箱。天然杉の白木仕上げで、ご飯が乾燥しにくく、冷めてもおいしくいただけます。底板を少し高くして、手にしたときにしっくりと馴染むように工夫。ホット一息のランチタイムも、ちょっと特別なひとときになりそうですね。
「柴田慶信商店」白木 手の平弁当 被せ蓋9,680円


地金に鋼を挟み込み、手打ちで鍛え上げられる、割込み鍛造という刃物作りの技術を習得継承し、包丁や鋏など暮らしの道具を制作する「手打ち刃物工房おやま」。
切れ味の良さはもちろんのこと、柄の中をステンレスにすることで、柄が痛みにくいよう仕上げた手打ち刃物。日本を訪れる外国の方で、その品質の良さを知るプロの料理人などが買い求めることも多いのだそう。百貨店などでのイベント出店では、ご持参いただいた刃物の手入れもいたします。
「手打ち刃物工房おやま」[写真上から]刺身包丁 7寸(片刃 特殊鋼)46,200円、出刃包丁 4.5寸(片刃 特殊鋼)44,000円、文化165 水(特殊鋼割込み)31,900円


たわし作り一筋の職人 北山正積さんが、1969年に和歌山県に設立した「北山正積商店」。熟練の技術に満足することなく、時代に合ったたわしを作るため、情熱を注ぎ続けています。



たわしの素材には、繊維が柔らかく上質なシュロやサイザル麻を使用。繊維を均等に密度高く詰め、棒状に巻き込む作業から仕上げに至るまでの全工程は、経験と技術に裏付けられた手作業によるもの。機械には真似のできない、職人の技がぎゅっと詰まっています。



キッチン用品やバスグッズ、シューケア用のたわしのほかに、猫や犬のためのたわしも考案。素材は猫と犬それぞれの毛の質に合わせて、シュロとサイザルを厳選。繊維の柔らかさや密度、仕上がりの美しさにもこだわりました。大切なペットの毎日のブラッシングにぴったりな一品です。
【手技工芸展初出店】「北山正積商店」ペットたわし(猫用)1,760円・(犬用)2,090円


藍染専門ブランド「天然藍 コトデモ」。藍の色と職人技に魅せられ、伝統工芸の世界に足を踏み入れたオーナーデザイナーが、職人発信のファッションアイテムを提案しています。



なによりも天然藍の色の美しさに惹かれ、江戸時代から伝わる「天然藍灰汁発酵建て」の染液を使い、丁寧に染め上げた秋冬アイテムをラインアップ。藍染めでは珍しく染めにくいとされる、カシミヤなどの上質で温かな素材も要チェック。
「天然藍 コトデモ」ウールカットソー31,900円、パンツ41,800円、ストール(カシミヤ100%)50,600円


1942年創業のブラシ専門店「ブラシの平野」。身だしなみを整えるヘアやメイク、ボディブラシをはじめ、洋服や靴、キッチン回りのブラシ、たわしなど、様ざまなお手入れに役立つアイテムが多彩に揃います。

上質な馬の尾毛を使った手植えの洋服ブラシ。長い毛足で、デリケートな素材を優しくケアします。ホコリや繊維のからみをほぐし、生地目に合わせて大きくゆったりとブラッシングすることで、素材本来の光沢や質感を整えます。
「ブラシの平野」洋服ブラシ手植え羽子板型17,600円


▼「手技工房展 2019 秋」詳しい情報はこちらから

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
記事一覧へ

表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。