掲載日:2024/5/4

イベント内容

  • mixiチェック
にっぽん食むすび vol.15
イベント参加にはお申込が必要です。【お申込みは5月5日午前10時から】
場  所
6階 コミュニティスタジオ
参加費
8,000円【ドリンク別・ワンドリンク制】
定  員
先着:8名(WEB受付8名)
講  師
中東篤志
その土地のお米×産物、地酒×産物、作り手×お客さま、料理人×ローカル・・・さまざまな「むすび」でお米の国日本の食の豊かさを再発見。京都を拠点に日本のみならず世界を股にかけて活躍するカリナリーディレクター中東篤志氏、自身の店「そ、/s/KAWAHIGASHI」を期間限定で阪神梅田本店に開店。「そ、/s/かわひがし」と「食の阪神」が未来につないでゆきたい日本の食、さまざまな「むすび」から始まる食の素晴らしさを体感いただく隔月の定例イベント、都度テーマ地を変えてお届けします。第15 回目のテーマ地は「沖縄」。

※イベントに関するお問合せは阪神梅田本店代表06‐6345-1201から担当真造(しんぞう)まで

イベントWEB受付状況 / WEBお申込はこちらから

イベント予約がわからない方はこちら
  • 開催日
    時 間

    WEB
    お申込定員

    WEBお申込状況
  • 5月19日(日)
    11:00~12:30
    8名

    お申込受付終了

  • 5月19日(日)
    14:30~16:00
    8名

    お申込満員

  • 5月19日(日)
    18:00~19:30
    8名

    お申込満員

  • 5月20日(月)
    11:00~12:30
    8名

    お申込満員

  • 5月20日(月)
    14:30~16:00
    8名

    お申込満員

  • 5月20日(月)
    18:00~19:30
    8名

    お申込満員

受付方法:WEB受付のみ

※都合によりイベントの内容が一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師プロフィール

中東篤志
【中東篤志】京都市左京区下鴨出身。代々料亭を営んでいる家系に生まれる。幼少の頃から料理が日常にあり、12歳の頃から父のもとで料理を学び始めるが、高校卒業後、バス・フィッシングのプロを目指すため、アメリカへ移住。23歳になる頃、料理一家で育ったという自分自身のバックグラウンドを意識し始め、料理の道への復帰を決意。ニューヨークにある精進料理店で副料理長兼GMを務め、カウンター越しのお客さまへ日本食の意味を説明する喜びを見出し、日本で生まれる飲食文化の海外発信に専念するため、29歳でカリナリーディレクターとしてOne Rice One Soup,Inc.を設立。現在はニューヨークと京都を拠点に日本食のイベントの企画や飲食店のプロデュース、食からの地域創生事業などを手がけている。


第15回「沖縄」の献立構成、お酒などは決まり次第順次更新します
※参加費は食事代のみの金額です
※飲み物はペアリングコース、単品ドリンク、ノンアルコールをご用意しております

※料理画像はイメージです


※表示価格はホームページ掲載時の消費税率による価格です。