博多阪急 ワークショップ・体験型イベント
  • イベント予約お申込 >
  • 【追加募集】HappyBirthFair これから迎えるお産と育児 今知っておきたい目からウロコの話
掲載日:2020/1/18

イベント内容

  • mixiチェック
【追加募集】HappyBirthFair これから迎えるお産と育児 今知っておきたい目からウロコの話
イベント参加にはお申込が必要です。
場  所
7階子育てコミュニティールーム
参加費
無料
定  員
先着:1名(WEB受付1名)
講  師
佐藤香代
※ご予約開始は、2020年1月6日(月)午前10時~です。

開催日:1月23日(木)午前11時~(約90分)
参加費:無料
定員:5名様
講師:国際医療福祉大学大学院 助産学分野 教授 佐藤香代さん

お産はどういうもの?陣痛ってなに?
どう乗り越えたらいいの?赤ちゃんはなぜ泣くの?など
“今から親になろうとしている方”にとって
ヒントとなるお話を、
国際医療福祉大学大学院 助産学分野 教授 佐藤 香代さんに伺います。

<要旨>

1.「育児が困難な時代」と言われる現代~それはなぜ?

2.からだで産む妊婦はお産が軽い!

3.からだで感じる

 ・からだは食べたものでできている 

 ・腸の健康は超大事! 大きな便りのお話

 ・おしゃべり、触れ合うことの大切さ

4.女性はホルモンに翻弄される?

5.からだは、出産・育児に備えている

6.お産はどういうもの? 陣痛ってなに?どう乗り越えたらいいの?

7.健康の起源は胎児期から

8.赤ちゃんはなぜ泣くの?

9.親になる・・・覚悟を持つ!

10.あなたのからだの力、赤ちゃんの力を信じよう! 答はあなたの内にある

~行ってらっしゃい お産の旅へ~

イベントWEB受付状況 / WEBお申込はこちらから

イベント予約がわからない方はこちら
  • 開催日
    時 間

    WEB
    お申込定員

    WEBお申込状況
  • 1月23日(木)
    11:00~12:30
    1名

    お申込受付中

    お申込みはこちら
受付方法:WEB受付のみ

※このイベントはお申込後、WEB上でのキャンセルができません。

※都合によりイベントの内容が一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師プロフィール

佐藤香代

国際医療福祉大学 次世代育成看護学領域 

国際医療福祉大学大学院 助産学分野     教授 

 

【学歴・職歴】

九州大学医学部附属病院 助産師

九州大学医療技術短期大学部 専攻科助産学特別専攻 助教授

1996 九州大学大学院法学研究科修了:修士(法学)

1998~2000 テームズバリー大学大学院 助産学研究科(英国)留学

九州看護福祉大学 助教授 

2005 北里大学大学院看護学研究科博士課程修了:博士(看護学)

2009 福岡県立大学 看護学部 学部長  大学院研究科長

2012~2016 福岡県看護協会 助産師職能理事

2011~2017 全国助産師教育協議会 副会長

2012~現在 福岡母性衛生学会 理事

フムフムネットワーク主宰:自由で主体的に人生を選択しようとする女性たちへの支援

と連携を深めるため、助産師が中心となって福岡市で結成

 

【研究テーマ・活動】

女性の一生の健康をサポートする研究を一貫して行っており、特に身体感覚に焦点を当てた女性の健康ケアモデルの開発と展開に関するものが中心である。中国、韓国、タイで東洋医学の研究を行うと共に、インドの東洋哲学・医学を学び、女性の健康に貢献するための研究を行っている。その成果をもとに、女性のライフサイクルを通した健康をテーマに、講演を行っている。

1996年から福岡市で開催している「身体感覚活性化(世にも珍しい)マザークラス」は、妊婦から絶大な支持を得ており、現在卒業生は700名を越える。さらに医療者向けセミナーも2005年から行っており、全国の医療者から好評を得ている。

「性教育はからだの智慧を伝えること」を提唱し、性教育実践や講演を全国各地で精力的に行っている。

著書は「性ってなーに」西日本新聞社、「日本助産婦史研究」東銀座出版社、「きずな」大学コンソーシアム京都等多数ある。

 


※表示価格はホームページ掲載時の消費税率による価格です。